忍者ブログ
2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ある Anonymous Coward 曰く、米国の Economics of Education Review 誌に掲載された、カリフォルニア大学の Christopher S. Carpenter 助教による ``Sexual orientation and outcomes in college'' によると、ゲイの男子大学生は異性愛者 (ヘテロ) の男子より成績優秀で意欲的に学習するとのことです (みやきち日記より) 。みやきち日記の記述を引用すると、この研究の結果では、ゲイの男子大学生は異性愛者の男子大学生よりも学業成績を重視する傾向にあり、成績の平均も異性愛者男子より 2 パーセント高かったとのこと。ちなみに「学業成績は大切」と答えたゲイ男子生徒の数は、ヘテロ男子の 1.41 倍だったそうらしいです。とのこと。ちなみにこの研究では女子学生についても言及されており、レズビアンの女子は、ヘテロ女子と比べて成績が良くも悪くもないが、バイセクシュアルの女子は勉強に費やす時間が短く、成績が悪く、学業への満足度が低いとのこと。バイセクシュアルの男子の場合はどうだったのか、気になりますね。 すべて読むサイエンスセクションサイエンス 関連ストーリー: ゲイの男性と異性愛者の女性の脳の構造は似ている 2008年06月19日 NTTドコモ、同性愛とトランスジェンダーをキッズiモードでフィルタリング 2007年03月29日 男のいらなくなる日 2001年07月12日

なるほどね…
PR

バーコード

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- doranekotamu --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]