忍者ブログ
2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あるAnonymous Coward 曰く、 Current Biologyに最近掲載された論文に、「ネコは喉を鳴らすとき赤ちゃんの泣き声のような音を付加することで人間を思い通りにする」という研究があるそうだ(論文要旨、BBC NEWS、本家/.より)。 ネコ飼いの人々は既にお気づきかもしれないが、彼らは我々人間を思い通りにする術を見つけているようだそうです。英サセックス大学の研究者らによると、ネコは要求があるときに独特な音で喉を鳴らし、飼い主の注意を引いたり餌を求めたりしているとのこと。通常のゴロゴロ音とは異なり、要求時の音には赤ちゃんの泣き声に似た高い周波数が含まれているそうだそうです。研究ではネコを飼ったことのない人でも、この周波数が含まれている音の方が差し迫った感じがあり、不快と感じることが分かったそうだそうです。 研究チームによると、ネコはこの周波数を含ませて喉を鳴らせば人間を動かせることを学び、さらにこれを強調させたゴロゴロ音を発するようになると考えられるそうで、ネコが人間の心の傾向を把握し、人間にとって無視し難い音を意図的に発していると考えているそうだそうです。 すべて読むサイエンスセクションサイエンス 関連ストーリー: 訃報:ブロガー猫のripley 2009年06月01日 「猫がクリックした」ソフトウェアライセンス契約は有効?それとも無効? 2009年02月21日 猫の「みいちゃん」、家電小売店の「招き猫」に 2009年01月22日 いやー知らなかった。
PR

バーコード

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- doranekotamu --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]